F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部]

「STEINS;GATE」関連の1/12ガレージキット・その他よろず模型製作の日々。
F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部] TOP  >  Steins;Gate >  運命のファルファッラ

運命のファルファッラ

その場の勢いって、怖いですよね(白目)

2013年12月に「figma 岡部倫太郎」が発売となり、携帯を自然に構えられるようにする小改造のエントリを書いたときにこんなことをつぶやいてしまったんです。

「figmaにあわせてオカリン携帯をエッチングで作ったらすげえ細かく出来たんじゃね?」

あのときの自分に言ってやりたい。
迂闊なことをするなと
軽率なことをするなと
見て見ぬフリをするなと
もっと注意をはらえと
陰謀の魔の手は、思った以上にずっと身近にあって
いつでもお前を陥れようと手ぐすね引いているのだと


いつもお世話になっている「Three Sheeps Design」さんがこれに反応、「今週中にデータ出来れば私の製品の生産に便乗できますよ(ニヤニヤ)」とメフィストフェレスのごとき微笑み(見えていないので筆者の想像)でお誘いくださったのです。
そうかー、便乗できると少量でも生産出来ていいですよね…

(以下写真クリックで拡大)
恒例の五円玉との比較
(恒例の五円玉との比較)
ま、間に合ってしまいました…ワンフェス直前の時期に何やってんだという気もしますが…やっぱりフォトエッチング恐るべし。高さ13mm、厚さ0.8mm!
今回はステンレス製なので、銀色でとてもソリッド。
R0011816.jpg
データ上はテンキー表面に数字を入れてみたのですが、こんなに小さいのでさすがに無理だった模様。しかしボタン類ははっきりと再現されています。

R0011815.jpg
背面。カメラレンズのディテールや最大の特徴であるアンテナの複雑な形状も再現できました。

R0011813.jpg
figma岡部付属の携帯と比較するとこんなに違います。付属パーツの方もマスプロ製品でこのサイズとしては細かくできていると思うんですが…この辺がガレージキットの醍醐味ですね。

で、勢いに乗って今回もニトロプラスさまより版権許諾いただきました。

2014年2月9日(日)に幕張メッセで行われる日本最大の模型イベント、「ワンダーフェスティバル2014[冬]
ディーラー「関帝鋲」(卓番号:4-16-03)にて販売します!
商品名「1/12 岡部の携帯電話」、価格は500円!
現物を見て呆れに来てください(笑)。いやもう本当に現物を見ていただきたいです。アタマ悪い感じ爆発ですので。
ドヤァ…

※使用上の注意※
・この製品はステンレス製です。金属部品です。
 切り離しにはエッチング用・金属加工用、あるいはデザインナイフのように
 刃先が交換可能な工具を使用してください。
 模型用ニッパーを使用しますと刃を傷めます(ステンレスは硬いので確実に痛みます)。
組み立てが必要です。
 単純な折り曲げと接着のみですが、細かい製品ですので、組み立て難易度は比較的高めです。
 接着には瞬間接着剤やエポキシ系接着剤を使用してください。
・劇中仕様にする場合は塗装が必要です。
 塗装をする場合、メタルプライマーを塗布して塗料の食いつきをよくする必要があります。

そうこうしている間に北の方からは
「次は挽きもの(旋盤加工などで作成する円柱状細工の総称)とかやりましょう!」
とメフィストフェレスのさらなる囁きが…
いやさすがにネタを思いつかないんですが!ですが!
関連記事
[ 2014/01/31 23:32 ] Steins;Gate | TB(0) | CM(2)
ああ,ケータイ欲しいけど買いに行けない!

ラボメンバッジはありがとうございました.figmaと組み合わせてニヤニヤしております.
[ 2014/02/05 21:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ラボメンバッジお買い上げありがとうございました!
岡部の携帯は「形になるかどうかも分からん」試作だったので、WF会場での反応次第で再販を考えます。気長にお待ちいただけますようよろしくお願いします!
[ 2014/02/05 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GFFM(ゴムの人)

Author:GFFM(ゴムの人)
GUNDAM FIX FIGURATIONのレビューサイトとかやってます。
現在Steins;Gate病罹患中。1/12サイズフィギュア用の小物をガレージキット化してイベントに参加したり。
Twitterの方が情報早いです)

ダイバージェンス
Amazonリンク