F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部]

「STEINS;GATE」関連の1/12ガレージキット・その他よろず模型製作の日々。
F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部] TOP  >  スポンサー広告 >  Steins;Gate >  蝶翼のダイバージェンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蝶翼のダイバージェンス

(2011年11月末頃)
こうして小物欲は収束に向かうかと思われたのですが…
やっぱり劇中に登場する特徴的な小物は欲しいよねそうだよね。
「STEINS;GATE」には「未来ガジェット研究所」という大学生の発明サークルが登場し、様々な珍妙な発明品「未来ガジェット」が登場します。
ゲーム画面にはほとんど登場しないもののアニメではあちこちで印象的(?)な使われ方をしています。
欲しい!でも形がわからん!
…そう思っていた時期が自分にもありました。

ゲーム登場ガジェットのデザインを担当されたSH@RP氏がこれらデザインワークスをまとめた同人誌を発行されていたことが判明、同人誌専門店「とらのあな」で購入可能(現在は残念ながら品切れ中)、即購入これで勝つる!
RIMG0026.jpg
特に気に入っていた「未来ガジェット1号機 ビット粒子砲」(おもちゃのSF銃にTVのリモコンを仕込んだもの)と「同2号機 タケコプカメラー」(竹とんぼに小型CCDカメラを搭載…撮影した画像は激しく回転している)を作成することに。
RIMG0027.jpg


で、作ってみた。
RIMG0177.jpg
(実際は完成するまで3ヶ月くらいかかっています)
ビット粒子砲は試行錯誤の結果プラ板・石粉粘土・エポキシパテという取り留めのない素材の複合体になってしまったため、シリコーンゴムで型を作りレジンにて複製、素材を置換統一して完成…というつもりだったのですが

「そこまでやったんなら版権とってウチのブースでワンダーフェスティバル出ればいいじゃん」

という声が…

あのときの自分に言ってやりたい。
迂闊なことをするなと
軽率なことをするなと
見て見ぬフリをするなと
もっと注意をはらえと
陰謀の魔の手は、思った以上にずっと身近にあって
いつでもお前を陥れようと手ぐすね引いているのだと


原型完成でうっかり気分が高揚していた上に「STEINS;GATE」の版権管理元であるニトロプラス社はアマチュアに対する版権許諾が非常におおらかであり、比較的短い期間でかつイベント主催などの窓口を介さず個別に(ここ重要)認可いただけると知ってしまったものだからさあ大変。
十ン年振りのワンフェス参加…残り2ヶ月切ってるのに…それなんて無理ゲー?
バタフライ効果が本気を出すところを見てしまったような。
関連記事
[ 2012/08/17 19:30 ] Steins;Gate | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GFFM(ゴムの人)

Author:GFFM(ゴムの人)
GUNDAM FIX FIGURATIONのレビューサイトとかやってます。
現在Steins;Gate病罹患中。1/12サイズフィギュア用の小物をガレージキット化してイベントに参加したり。
Twitterの方が情報早いです)

ダイバージェンス
Amazonリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。