F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部]

「STEINS;GATE」関連の1/12ガレージキット・その他よろず模型製作の日々。
F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部] TOP  >  スポンサー広告 >  Steins;Gate >  始まりと終わりのプロローグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

始まりと終わりのプロローグ

ここしばらく私がドはまりしていた「STEINS;GATE(読み:シュタインズ・ゲート、略してシュタゲとも)とは。
2009年にXBOX360専用ソフトとして発売された、2010年の東京・秋葉原を舞台としたアドベンチャーゲームです。
凝ったSF考証とよく練りこまれたシナリオから人気を博し、2011年には他機種への移植・TVアニメ化され、さらにファンを増やしています。
かく言う自分もTVアニメから入ったのですが先の展開がどうしても気になってiOS版を購入、のめりこんで一気にクリアしてしまいました。

何を書いてもネタバレになる(しかもネタバレがストーリーを楽しむ上で致命傷になりうる)ため、興味を持った方はぜひ手に取っていただきたい作品です。発売されてから3年以上人気タイトルであり続けるだけの理由があると断言できます。
アニメの方もゲーム原作のアニメとしては画期的に良く出来ているのでこちらもお勧め。
今後劇場版も製作決定しているのでまだまだ楽しみが続きます(笑)






TVアニメのストーリーが急激に動き始めた2011年6月にタイミングよく発売されたのが物語のヒロインである天才少女「牧瀬紅莉栖」のfigmaでした。劇中に登場するアイテム(携帯電話、ドクターペッパーのボトルなど)は付属しているのですが、「これでは足らん!」とさまざまな小物を自作し始めたのが運の尽き。

「サイエンス」誌
まずは「某学術誌」。18歳でこれに論文が載るなんてまさに天才。

記事も作りました
本物の同誌から表紙・記事ページをスキャンし、それっぽくコラージュしてみました。
表4には何が印刷されるのか確認できなかったのでIBM5100の発売当時の広告を反転して貼り付けると言う暴挙(笑)

茶封筒
つづいて「封筒」。何かが入っているためちょっと膨れています。
クラフト紙のカレンダーがあったのでそれを切り貼りしてA4書類が入るサイズの封筒に。
中に入っている「何か」は釣り用の噛み潰しオモリを入れてあります。

試作ゲルバナ
さらにさらに「ゲルバナ」。
作中、とある実験の結果偶然出来上がった「緑色のゲル状になったバナナ」。
ここから登場人物たちは予想もつかない運命に投げ込まれることになるのですが…
樹脂粘土を使用し、黄色は絵の具を練りこんで、緑はタミヤエナメルのクリアグリーンを塗ってあります。
関連記事
[ 2012/08/15 18:27 ] Steins;Gate | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GFFM(ゴムの人)

Author:GFFM(ゴムの人)
GUNDAM FIX FIGURATIONのレビューサイトとかやってます。
現在Steins;Gate病罹患中。1/12サイズフィギュア用の小物をガレージキット化してイベントに参加したり。
Twitterの方が情報早いです)

ダイバージェンス
Amazonリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。