F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部]

「STEINS;GATE」関連の1/12ガレージキット・その他よろず模型製作の日々。
F.G.Lab [未来ガジェット研究所 figma支部] TOP  >  スポンサー広告 >  Steins;Gate >  禁じられし右腕の封印を解き放つ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

禁じられし右腕の封印を解き放つ!

新年最初は小改造から。本年もよろしくお願いします。

※表題は気にしないでください。

2013年12月26日に発売となった「figma 岡部倫太郎」、オプションとして「携帯電話(を持った手首)」が付属しているのですが、本人の腕が長いせいか、「携帯を耳に当てている」姿勢が取れなかったりします
これでは典型的厨二病行動の「(存在しない)同志への定時連絡」あるいは作品的に必須ともいえる「タイムリープ後」のポーズが取れません。由々しき事態です。(以下写真はクリックで拡大)
R0011720.jpg
これを改善するため、(表題に戻る)。

簡単に言って、前腕の部品の上腕と干渉する部分を削る。これだけの作業になります。
元々前腕パーツは可動領域確保のためにエグれがありますので、そこをより大きく、深く。現物合わせでエグります。
自分はデザインナイフ(切れ味の落ちていない新しい刃を使用)と模型用彫刻刀(同じく切れ味のよいもの)のみ使用しましたが、電動工具(リューター)などを使うともっと効率よく作業できるかと(削り過ぎにご注意)。
R0011746.jpg
このくらい削ると…
(加工跡はわかりやすさ優先で表面処理・塗装共にしていない状態です)

携帯を違和感なく耳元に構えることができるようになりました!
R0011719.jpg
効果絶大なのでオススメの工作ですが、エグれが結構目立つので予備オカリン(なんだその造語)がないとちょっと踏ん切りつかないかも…もちろん製品でこうなっていてくれればそもそも…ああわかっている、機関の奴らに聞きつけられたら(ry
関連記事
[ 2014/01/06 21:08 ] Steins;Gate | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

GFFM(ゴムの人)

Author:GFFM(ゴムの人)
GUNDAM FIX FIGURATIONのレビューサイトとかやってます。
現在Steins;Gate病罹患中。1/12サイズフィギュア用の小物をガレージキット化してイベントに参加したり。
Twitterの方が情報早いです)

ダイバージェンス
Amazonリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。